2013年 第25回釜石よいさ開催にあたって


2010年まで24年間に渡り続いた「釜石よいさ」。その始まりは、新日鉄高炉の休止とともに消えてしまった「釜石の火」、つまり「街の活気を取り戻そう」というある若者の思いでした。そして今、東日本大震災により失われてしまった街の灯り――。市民の誰もが参加できる祭り「釜石よいさ」こそ、震災によって大きな傷を受けてしまった私たちの街に少しでも活力を取り戻すきっかけとなるのではないだろうか…その思いを胸に集った有志により、「第25回釜石よいさ」の開催に到りました。

釜石よいさ実行委員長よりご挨拶

いよいよ釜石よいさが復活します!昨年、復興大盆踊りに参加した折には、会場からよいさ再開を待ち望む「よいさ」コールが湧き起こるのを目の当たりにし、諸先輩方が築き上げてきた地域の伝統の重みを感じたのを覚えています。この25回目の釜石よいさは、東日本大震災での鎮魂と、釜石の活気を取り戻す、つまり市民が一体となって、改めて復興を進める、チーム釜石のスタートイベントであると考えております。進化する釜石をみんなで盛り上げていきましょう!活気ある釜石で!汗と涙とよいやっさ!!

 

釜石よいさ実行委員長 小山賢

釜石市長よりご挨拶

「第25回釜石よいさ」が盛大に開催されますことを心からお祝い申し上げます。また、「釜石よいさ」の復活に多大なるご尽力をいただいた、釜石よいさ実行委員会をはじめとする関係者の皆様に改めて感謝と御礼を申し上げます。 震災前、「釜石よいさ」は、「釜石納涼花火大会」とともに、当市の夏の風物詩として市民に親しまれてまいりました。今般、このようなかたちで復活したことは、市民を勇気づけ、当市の再生の力強い後押しになるとともに、市外から支援等にお越しいただいている皆様との大切な交流の機会になるものと存じます。 釜石を再生し、笑顔と希望を取り戻すため、今後とも皆様のご協力を切にお願い申し上げますとともに、関係各位の今後ますますのご活躍を祈念し、ご挨拶と致します。

 

釜石市長 野田武則

2013年 第25回釜石よいさスケジュール


開催日時:2013年9月7日(土)13:30~20:30

開催場所:釜石市大町・大通り含む特設会場にて

*雨天決行・荒天順延(AM7:00判断 8:00までに告知)

 

<前半総合司会> 大堀くるみ

13:30~14:00 開会式
スローガン表彰式、復活祝・餅まき等
14:00~15:00 郷土芸能ステージ
桜舞太鼓、只越虎舞、臼澤みさきライブ
15:00~17:00 《第一部 釜石よいさ》
子供よいさ、よいさ小町、釜石よいさ(一般群舞)

<後半総合司会> ふじポン

17:20~18:00 大川興業お笑いライブ
阿曽山大噴火、デコボコ団、123☆45
18:00~20:30 《第二部・釜石よいさナイトフェスティバル》
18:00〜 釜石よいさHIPHOP
18:35〜 DANライブ
18:55〜 臼澤みさきライブ
19:30〜 佐野より子ライブ
19:50~ あんべ光俊ライブ
20:20~ フィナーレ
20:25  第25回釜石よいさ 閉会宣言

※内容及びスケジュールは変更となる場合があります。予めご了承ください。

 

2013年 第25回釜石よいさ会場周辺マップ


釜石よいさ当日は、交通規制により会場周辺の道路では渋滞が予想されます。できるだけ公共交通機関をご利用ください。 

2013年 第25回釜石よいさ公式グッズ


釜石よいさ当日のみの限定販売として、第25回釜石よいさの公式グッズを会場内にて販売いたしました。毎年作られる公式グッズは、数に限りのある人気の限定アイテムです。

★オリジナルTシャツ(ライトイエロー)

★オリジナルTシャツ(ベビーピンク)

★オリジナルてぬぐい

2013年 第25回釜石よいさ御礼のご挨拶


「第25回釜石よいさ」に、ご協力、ご参加、そしてご来場下さった全ての皆様、このたびは誠にありがとうございました。おかげさまで無事に祭りを終え、多くの方々から喜びの声を頂戴することが出来ました事、皆様のご理解とご協力の賜物とあらためてお礼申し上げます。

 

かつての約半分ほどの会場規模での復活でしたが、17団体から総勢約800名の方々にご参加頂いたほか、多数の飛び入り参加もありました。また、地元ゆかりの豪華なアーティストの皆様、桜舞太鼓、只越虎舞の皆様、そして大川興業様のご出演により、祭りに大きな華を添えて頂きました。

 

「よいさを復活させてくれてありがとう!」「すごく楽しかった!」そんなありがたい声をたくさん頂戴しました。その声はそのまま、皆様と一緒に分かち合わせて頂きたいと思います。運営母体が変わっての初開催で、随所に至らない点のある実行委員会でしたが、本当に多くの温かいご協力によって無事に成功させることが出来ました。心より感謝いたします。今はとにかく無事に終えた安堵感でいっぱいですが、「第26回釜石よいさ」開催の折には、市民の皆様が更に一つになれる祭りに出来るよう決意を新たにしております。今後もご協力を賜れますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

展け(ひらけ)はまゆりのまち、ひびけ未来(あした)へ。

 

第25回釜石よいさ 実行委員長 小山 賢ほか

実行委員一同 

後援・協力団体


後援: 釜石市、釜石商工会議所

協力団体: 岩手県立釜石商工高等学校、大川興業(株)、釜援隊、(社)釜石青年会議所、(福)釜石市社会福祉協議会、カリタス釜石、(一社)三陸ひとつなぎ自然学校、(有)高砂リース、UBS、NEXT KAMAISHI

釜石よいさ参加団体


(福)愛恵会、岩手銀行、岩手県立釜石高等学校ボクシング部、釜援隊、釜石市立釜石中学校3学年、釜石芸能連合会、釜石市立双葉小学校6学年PTA、釜石復興通貨平田どうもの会、JA、障がい者自立センターかまいし、正福寺幼稚園、新日鉄住金グループ、StreetDance Labo AND DANS & DRANK JUM JOINT、(学)野田学園認定こども園 甲東幼稚園・こうとう保育園、UBSグループ

 

※釜石よいさは一般の方の飛び入り参加も大歓迎です。

踊り方のレッスン用動画も公開中